賃貸マンションやアパートでいいんじゃない?

賃貸でアパートを借りる場合不動産屋さんに行って希望条件と物件を照らし合わせます。
だいだい5万円〜8万円ぐらいあれば場所にもよりますが借りられます。
田舎のほうでは1万円前後で借りられる格安物件もあるのですが、仕事があまりない場合もありますので、
仕事を探すほうが先かもしれません。年金暮らしをしている人にとってはとってもよいところもあるかもしれません。
最近では田舎暮らしをちょっとだけしてみたい人に1ヶ月、2ヶ月ぐらい貸して、どんなところか住んでみてもらうことも
やっているところがあります。
田舎ぐらしに憧れている人はたくさんいると思いますが、田舎は何かとプライバシーがないと思っている人も大勢いると思います。
うちの実家がアパート経営をしているのですが、いろいろな人が1、2年ぐらいで出たりはいったりしているようです。
長い人で5年ぐらい住んでいる人もいます。
アパートを借りる時には前の人の鍵を変えてもらいましょう。
何度か前の人が侵入したことがあるのです。
人がでると畳を新しくしたりお掃除をしたりしてきれいにします。
最初は自分たちでやっていたのですが、いまは両親ともに高年齢となっていますので、全部不動産屋さんにまかせているそうです。
実家のすぐ近くにアパートがあるのですが、自分たちで管理していたころはみんな挨拶に来てくれたけど
今は誰がはいっているのかあまりよくわからないと言います。
たまに挨拶に来てくれる人もいるそうです。

どんなところへ勤めているか、どんな人かを不動産屋さんから聞いて、大丈夫そうならいれるそうです。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 賃貸

マンションを借りる場合にも不動産屋さんへ行って希望条件とどんな物件があるか見せてもらいます。
駅からどのくらいのところがいいのか、お子さんの学校のこと、商店街やスーパーや病院は近くにあるのかなど
詳細について気になることはたくさんあります。
マンションの場合2人以上住む場合も多く、アパートに比べて相場も7万円ぐらいからあります。
地方にいくともっと安いかもしれません。
今はオートロックのマンションもあり防犯に気をつかっているマンションもあります。
管理人さんがいたり防犯カメラがあったりしてアパートと比べると安心します。
1人だとワンルームマンションでいいと思いますが、
2人以上だと2部屋や3部屋いりますので不動産屋さんで物件の図面を見て、実際に行ってみることが大事です。
連れて行ってもらうときには車なので、まわりに何があるかあまり詳しいことはわからない場合が多いです。
駅から離れていればバスか自家用車ということになるでしょう。
バスも20分に1本という場合もあり、不便を感じることもあるかもしれません。
近所に学校や病院やスーパーなどがあるか、夜暗い道にならないかなど
昼と夜の雰囲気が違う場合があるので、できれば昼と夜両方行ってみたほうがいいと思います。
アパートとちがってある程度まわりの家の音はひびかない点もマンションの利点です。
できれば明るくよく陽が当たる部屋がいいと思います。

あちこちチェックして、前にどんな人が住んでいたかもチェックしてこれならという物件を見つけてください。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 賃貸

ペット禁止のマンションやアパートがたくさんあります。
今私が住んでいる公団は最初はペットOKだったらしいのですが、いろいろあって
新しく住む人にはペット禁止となっています。
ペット禁止の所でもこっそり飼っている人もいます。
かわいいペットを見ると「飼いたいけど育てるのは大変だろうな」と思います。
それとともにペット禁止の所ばかりに住んでいるのと、旅行が特に多い我が家では
ペットをおいて旅行にいくのはかわいそうに思ってしまうのです。
ペットOKのマンションやアパートはすくないと思います。
やはりペットを買いたいとなると一戸建てに住むのが妥当だと思います。
毎日散歩させなければならないワンちゃんと散歩すると自分も健康でいられていいでしょうね。
ダイエットもできて一石二鳥です。
以前住んでいた公団は鳥やかめはOKでした。
でも鳥の鳴き声がうるさいと苦情をいう人がいたりして鳥はあまり飼う人はいなかったです。
亀をかっていたり魚を飼っていたりする人はいました。
私自身は亀はあまり飼いたいとは思わないのですが、猫は飼いたいです。
ずっと公団なので飼うのは無理なので外でワンちゃんや猫ちゃんに会うとそれだけでうれしくなってしまいます。

賃貸に住んでいるとペットはなかなか飼えないと思っていたほうがいいでしょう。
特に鳴く動物はトラブルになりかねません。
なるべく静かに暮らしたい人が多いのです。
ペットと暮らしたいひとはペットOKのマンションやアパートを探しましょう。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 賃貸

デザイナーズマンションに住みたいとなるとお家賃が高くなります。
外観や内装にこだわった建築家やデザイナーが作った部屋やお家なのでそれなりに凝った作りになっています。
気に入ったデザイナーズマンションが見つかったら値引き交渉をしてみるのも手でしょう。
人気がある物件はすぐに埋まってしまうので手付けははやく打ったほうがいいでしょう。
普通の部屋に比べてガラスが多くて外から見えやすかったり凹凸が多くて使いづらかったりすることもあるので、
よく考えてから住むほうがいいです。
一見とても素敵に見えるけれども住んでみるとどうかと自問自答してみるのです。
家賃の金額の予算もありますし、ここに住みたいと思ってもそれができないこともあります。
一回はデザイナーズマンションに憧れますよね。
ちょっと奇抜なマンションかもしれません。
とっても気に入るかもしれません。
目立つということはそれだけ目につきやすいということです。
防犯がどうなっているのかも気になります。
自分でできる防犯をすることも大事です。
デザイナーズマンションは普通のマンションに比べて住むのに不便なこともあるので
きちんとチェックした上で住みましょう。

憧れの建築家やデザイナーが作ったデザイナーズマンションに住んでみたいものですね。
どんな日常が待っていることでしょう。
うちは公団にずっと住んでいるので慣れてしまってそのほうが落ち着きますが、
外見からデザイナーズマンションを見るといいなと思います。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 賃貸

リノベーションとは大規模な改修工事のことです。
機能性を高めたり地震や火災対策に備える工事をするのです。また
こわれないように補強することもあります。性能を向上させたりもします。
ネットで探すとリノベーションの賃貸住宅がたくさん出てきます。
それなりにしっかりした住居に住むことは安心ですね。
最近は地震が多くてそのたびに「ここは大丈夫かな?」と心配になります。
公団なのでけっこうしっかりした造りだとは思うのですが、それでも地震があって大きいと
廊下に逃げます。
一番家具などがないからです。
それでも大きかったなと思うと玄関をあけます。
いざとなったら玄関から逃げなければならないからです。
リノベーション賃貸住宅の場合は、きれいに改修されたマンションも多数あり
住みやすいと思います。
普通の住宅よりも安全できれいなリノベーションなので需要はたくさんあるでしょう。
どこにしようか迷ってしまうほどですが、まずは場所から探しましょう。
学生なら学校に近いか、会社員なら通勤に便利なところがいいでしょう。

商店街やスーパーや病院といった生活に必要な所もすぐ近くにあることも重要です。
車を持っている人は駐車場があるかどうかも気になります。
ネットでまずは探してみませんか?
それからいいなと思ったお問い合わせの会社へ連絡をとるようにしましょう。
実際に見てみると思ったのと違ったと思うこともあるものです。
リノベーションを扱っている所は他にもリノベーションを扱っていますから
いろいろな物件を紹介してもらいましょう。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 賃貸

賃貸でシェアハウスを探す人が増えています。
お家賃は人数で割るのでそれだけ安くすみます。
お部屋は自分のお部屋が持てますのでキッチンとお風呂が共同なのが我慢できれば住めると思います。
ただし彼氏彼女を部屋に入れるのは厳禁などきびしい規則をつくっているシェアハウスもあるので要注意です。
男性だけ、女性だけ、男女ともにのシェアハウスがあります。
特に大変なのがお風呂だと思います。
男女いっしょのシェアハウスだと鉢合わせをすることもあると思いますし、
のびのびお風呂にはいれない気分ではないかと思います。
食事は折半なので台所を使ってみんなで食べるシェアハウスもありますし、各自それぞれ好きなものを作って
食べるシェアハウスもあります。
冷蔵庫にも食材に名前を書いておいて明記しておくこともあります。
大人数で住むのはとても楽しいと感じる人とわずらわしいと感じる人がいるので性格やその他住環境の問題は重要です。
全然知らない人と住むことになることが多いシェアハウスなのでいろいろと気の合う人ときの合わない人が出てくると思います。
20代だとわりと平気でシェアハウスを借りることができるかもしれませんが、年齢を重ねると気を使うのが面倒になってくるものです。
ひとりで住みたくなったらシェアハウスは出てひとりで住み始めましょう。
どちらが快適かということはその人それぞれだと思います。

性格の問題もありますし、ひとりでいたい時にひとりでいられないかもしれません。
わたしは無理だろうなと思うのです。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 賃貸

一人暮らしで部屋を探そうと思ったらまずは不動産屋さんに行くと思います。
風水や占いを信じている人は、いつどの方角に引越しをするといいか聞いたほうがいいでしょう。
不動産屋さんでいいと思った物件を数点図面を見せていただき、車で物件まで連れて行ってもらえますが、
入った時にいやな雰囲気のする物件はやめておきましょう。
また変なところに出っ張りがあったり、しみがあって気になったらそこはやめておいたほうがいいです。
気に入った物件でも1回で決めないで昼夜と歩いてみるといいと思います。
昼間は明るくても夜は街灯だけでやけに暗いこともありますし、
まわりにスーパーや商店街、病院があるかどうか調べたり、お弁当を売っているところがあるかどうかも調べておくといいです。
駅からどのくらいかかるのかも歩くかバスに乗るか、またバスが1時間に何本あるかなども調べておくといいです。
クリーニング屋さんも近くにあると便利です。
隣近所も一人暮らしのはいっているマンションやアパートが多いと思いますが、どんな人がはいっているか
不動産屋さんにちらっと聞いておくといいでしょう。
とくに隣近所と顔をあわせることが多いので気になります。
女性は隣がどんな人か聞いておくといいでしょう。
世の中にはいろいろな人がいて安心して住める環境づくりが必要です。
夜になると暗い道を通らなければならないのも気になります。

よい物件があまりないなと思ったらいくつかの不動産屋さんを巡りましょう。
いろいろと考え合わせてよい物件を見つけるようにしましょう。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 一人暮らし

今まで実家に居て食事、洗濯、掃除をしてもらっていたのに、一人暮らしを初めてしようとするととまどうことも多いと思います。
まずは食事です。新入学で一人暮らしなどの場合ご飯の炊き方も知らないという人もいるでしょう。
基本の食事は和食です。朝はパン、お昼は学食や社食、夜は自炊か外食という人も多いでしょう。
夜用にお弁当を買ってきて食べている人もいるかもしれません。
まずはたくさんつくっておいても困らないもの。カレーや煮物などから作り始めてはいかがでしょうか。
友人をよぶときはお鍋やすき焼きをすることが多いでしょう。
一人暮らしをしていてあまってしまって何回も食べなければならないというと飽きてしまってもういいやということになりかねません。
また日中勉強や仕事をしていて疲れて帰ってきて食事をつくる気にならないという人もいると思います。
簡単なレシピを増やしておくといいです。基本は一汁三菜ですが、最初からつくろうとすると疲れてしまいます。
お肉の日、お魚の日、中食の日などバラエティーに富んでいていいのです。
ごはんとおかずとお味噌汁があればりっぱな食事となります。
洗濯機をまわしたことがない人はあまりいないと思いますが、最近の洗濯機は簡単にできていて乾燥機付きを買うと乾かすまで全部やってくれるので便利です。
でも乾燥機をつかうと電気代がかなりかかるので雨が続く日以外はあまり使わないようにしましょう。
掃除は性格によりすみからすみまでやらないと気がすまない人もいますが、部屋に掃除機をかけて台所の流しを洗って、トイレをきれいにしておけばだいたいきれいに暮らせます。
一人暮らしだとどうしてもゴミを捨てに行くのが面倒になって溜まってしまいがちです。
捨てる場所は近いのでえいっと思って捨てに行きましょう。

スーパーで安いものを買いたいと思ったらだいたい5時すぎとか6時すぎとかに行くと20%から半額ぐらいまでになっていることもあります。
お得な生活をしてみませんか。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 一人暮らし

一人暮らしの引越しは荷物が少ないわりには面倒だと思う人が多いようです。
反対に住環境を変えるのが好きで引越し大好きという人もいます。そういう人は、
物をすくなくしているようです。
思い立ったらすぐに引越しできるようにしているようです。
CMで「簡単に引越ししませんか?」とやっていますよね。
あれを見ると一人暮らしの引越しって簡単なのかなと思ってしまいます。
確かに家具は少なくクローゼットとベッドと冷蔵庫とテレビやステレオぐらいが大きなもので、
あとはダンボールやハンガーセットや布団セットを借りて引越しできるのだろうと思います。
一人暮らしの引越しは家族の引越しよりずっと簡単に引っ越せるでしょう。
新居の隣にどんな人が住んでいるのか気になります。
不動産屋さんにそれとなく聞いてみましょう。
女性の場合はすこし高くてもセキュリティーの整った所へ引っ越したほうが安全です。
特に女性の一人暮らしだと不安なこともたくさんあります。
私も自宅の隣のアパートにしばらく住んだことがあります。
一軒家を1階を貸して2階に住んだのですが、実家から2階へ帰るのに目立ったのでしょう。
鍵を閉めて横に閉める棒がついていてそれも閉めていたので助かったのですが、

寝て翌朝みたら閉めたはずの鍵が空いていました。
閉めた横棒のものだけがあけられなかったようでよかったです。
20代だったので開けられていたらと思うと何をされていたかわからないなと思いました。
一人暮らしをする時は防犯には十分注意しましょう。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 一人暮らし

一人暮らしでOLさんが実家のアパートにはいってきました。
いかにも女の子の部屋としたかったらしくカーテンから冷蔵庫から何から何までピンクにしてしまいました。
鍵を前の人のままにしていたので夜中に前の住人がはいってきたようです。
当然寝ていた彼女は「キャー」と叫びました。
隣の住人が気がついて来てくれたそうで事なきを得たのですが、
女性の一人暮らしは女性の一人暮らしだと気づかれないようにしたほうがいいです。
よく男物の下着を買ってきて干すという人がいますが、そのほうがいいと思います。
1枚だけだと女性の1人暮らしだなとわかってしまうので数枚用意しておきましょう。
うちは公団ですが、よく勧誘が来ます。
聖書関係の人や新聞屋さんが主なのですが、アクセサリーを見せてくださいとか、保険屋さんもきます。
生協や食材の宅配の人も来ます。
たいていはインターホンで受け答えして開けないのですが、
昼間主人のいないときに勧誘が来ることが多いです。
友人は玄関の横の窓を開けて空気をいれかえていたらおじさんがのぞいていたと言っていました。
何かと物騒なこの世の中、防犯カメラや玄関が見渡せるものを買ったり、
宅配便だと言われてもくるあてのない時間に来た宅配便にはでない方が賢明なのかもしれません。

不在通知をおいていってくれるので来る時間がわかってからドアをあけるようにしたほうが安全です。
男性の場合はすこしは安心ですが、いろいろな勧誘が来るのであまり勧誘の場合はドアをあけないようにしましょう。
最近ではオートロックだから安心と思われているマンションでも住人の人についてはいれてしまうので
必ず安全とは言えません。
窓にロックできるものをつけるとか一軒家の人はドアに2つ鍵をつけるとか対策をしたほうがいいと思います。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14 一人暮らし