シェアハウスを賃貸する

シェアハウスを賃貸する

賃貸でシェアハウスを探す人が増えています。
お家賃は人数で割るのでそれだけ安くすみます。
お部屋は自分のお部屋が持てますのでキッチンとお風呂が共同なのが我慢できれば住めると思います。
ただし彼氏彼女を部屋に入れるのは厳禁などきびしい規則をつくっているシェアハウスもあるので要注意です。
男性だけ、女性だけ、男女ともにのシェアハウスがあります。
特に大変なのがお風呂だと思います。
男女いっしょのシェアハウスだと鉢合わせをすることもあると思いますし、
のびのびお風呂にはいれない気分ではないかと思います。
食事は折半なので台所を使ってみんなで食べるシェアハウスもありますし、各自それぞれ好きなものを作って
食べるシェアハウスもあります。
冷蔵庫にも食材に名前を書いておいて明記しておくこともあります。
大人数で住むのはとても楽しいと感じる人とわずらわしいと感じる人がいるので性格やその他住環境の問題は重要です。
全然知らない人と住むことになることが多いシェアハウスなのでいろいろと気の合う人ときの合わない人が出てくると思います。
20代だとわりと平気でシェアハウスを借りることができるかもしれませんが、年齢を重ねると気を使うのが面倒になってくるものです。
ひとりで住みたくなったらシェアハウスは出てひとりで住み始めましょう。
どちらが快適かということはその人それぞれだと思います。

性格の問題もありますし、ひとりでいたい時にひとりでいられないかもしれません。
わたしは無理だろうなと思うのです。