賃貸マンションやアパートでいいんじゃない?

一人暮らしで部屋を探そうと思ったらまずは不動産屋さんに行くと思います。
風水や占いを信じている人は、いつどの方角に引越しをするといいか聞いたほうがいいでしょう。
不動産屋さんでいいと思った物件を数点図面を見せていただき、車で物件まで連れて行ってもらえますが、
入った時にいやな雰囲気のする物件はやめておきましょう。
また変なところに出っ張りがあったり、しみがあって気になったらそこはやめておいたほうがいいです。
気に入った物件でも1回で決めないで昼夜と歩いてみるといいと思います。
昼間は明るくても夜は街灯だけでやけに暗いこともありますし、
まわりにスーパーや商店街、病院があるかどうか調べたり、お弁当を売っているところがあるかどうかも調べておくといいです。
駅からどのくらいかかるのかも歩くかバスに乗るか、またバスが1時間に何本あるかなども調べておくといいです。
クリーニング屋さんも近くにあると便利です。
隣近所も一人暮らしのはいっているマンションやアパートが多いと思いますが、どんな人がはいっているか
不動産屋さんにちらっと聞いておくといいでしょう。
とくに隣近所と顔をあわせることが多いので気になります。
女性は隣がどんな人か聞いておくといいでしょう。
世の中にはいろいろな人がいて安心して住める環境づくりが必要です。
夜になると暗い道を通らなければならないのも気になります。

よい物件があまりないなと思ったらいくつかの不動産屋さんを巡りましょう。
いろいろと考え合わせてよい物件を見つけるようにしましょう。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14

今まで実家に居て食事、洗濯、掃除をしてもらっていたのに、一人暮らしを初めてしようとするととまどうことも多いと思います。
まずは食事です。新入学で一人暮らしなどの場合ご飯の炊き方も知らないという人もいるでしょう。
基本の食事は和食です。朝はパン、お昼は学食や社食、夜は自炊か外食という人も多いでしょう。
夜用にお弁当を買ってきて食べている人もいるかもしれません。
まずはたくさんつくっておいても困らないもの。カレーや煮物などから作り始めてはいかがでしょうか。
友人をよぶときはお鍋やすき焼きをすることが多いでしょう。
一人暮らしをしていてあまってしまって何回も食べなければならないというと飽きてしまってもういいやということになりかねません。
また日中勉強や仕事をしていて疲れて帰ってきて食事をつくる気にならないという人もいると思います。
簡単なレシピを増やしておくといいです。基本は一汁三菜ですが、最初からつくろうとすると疲れてしまいます。
お肉の日、お魚の日、中食の日などバラエティーに富んでいていいのです。
ごはんとおかずとお味噌汁があればりっぱな食事となります。
洗濯機をまわしたことがない人はあまりいないと思いますが、最近の洗濯機は簡単にできていて乾燥機付きを買うと乾かすまで全部やってくれるので便利です。
でも乾燥機をつかうと電気代がかなりかかるので雨が続く日以外はあまり使わないようにしましょう。
掃除は性格によりすみからすみまでやらないと気がすまない人もいますが、部屋に掃除機をかけて台所の流しを洗って、トイレをきれいにしておけばだいたいきれいに暮らせます。
一人暮らしだとどうしてもゴミを捨てに行くのが面倒になって溜まってしまいがちです。
捨てる場所は近いのでえいっと思って捨てに行きましょう。

スーパーで安いものを買いたいと思ったらだいたい5時すぎとか6時すぎとかに行くと20%から半額ぐらいまでになっていることもあります。
お得な生活をしてみませんか。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14

一人暮らしの引越しは荷物が少ないわりには面倒だと思う人が多いようです。
反対に住環境を変えるのが好きで引越し大好きという人もいます。そういう人は、
物をすくなくしているようです。
思い立ったらすぐに引越しできるようにしているようです。
CMで「簡単に引越ししませんか?」とやっていますよね。
あれを見ると一人暮らしの引越しって簡単なのかなと思ってしまいます。
確かに家具は少なくクローゼットとベッドと冷蔵庫とテレビやステレオぐらいが大きなもので、
あとはダンボールやハンガーセットや布団セットを借りて引越しできるのだろうと思います。
一人暮らしの引越しは家族の引越しよりずっと簡単に引っ越せるでしょう。
新居の隣にどんな人が住んでいるのか気になります。
不動産屋さんにそれとなく聞いてみましょう。
女性の場合はすこし高くてもセキュリティーの整った所へ引っ越したほうが安全です。
特に女性の一人暮らしだと不安なこともたくさんあります。
私も自宅の隣のアパートにしばらく住んだことがあります。
一軒家を1階を貸して2階に住んだのですが、実家から2階へ帰るのに目立ったのでしょう。
鍵を閉めて横に閉める棒がついていてそれも閉めていたので助かったのですが、

寝て翌朝みたら閉めたはずの鍵が空いていました。
閉めた横棒のものだけがあけられなかったようでよかったです。
20代だったので開けられていたらと思うと何をされていたかわからないなと思いました。
一人暮らしをする時は防犯には十分注意しましょう。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14

一人暮らしでOLさんが実家のアパートにはいってきました。
いかにも女の子の部屋としたかったらしくカーテンから冷蔵庫から何から何までピンクにしてしまいました。
鍵を前の人のままにしていたので夜中に前の住人がはいってきたようです。
当然寝ていた彼女は「キャー」と叫びました。
隣の住人が気がついて来てくれたそうで事なきを得たのですが、
女性の一人暮らしは女性の一人暮らしだと気づかれないようにしたほうがいいです。
よく男物の下着を買ってきて干すという人がいますが、そのほうがいいと思います。
1枚だけだと女性の1人暮らしだなとわかってしまうので数枚用意しておきましょう。
うちは公団ですが、よく勧誘が来ます。
聖書関係の人や新聞屋さんが主なのですが、アクセサリーを見せてくださいとか、保険屋さんもきます。
生協や食材の宅配の人も来ます。
たいていはインターホンで受け答えして開けないのですが、
昼間主人のいないときに勧誘が来ることが多いです。
友人は玄関の横の窓を開けて空気をいれかえていたらおじさんがのぞいていたと言っていました。
何かと物騒なこの世の中、防犯カメラや玄関が見渡せるものを買ったり、
宅配便だと言われてもくるあてのない時間に来た宅配便にはでない方が賢明なのかもしれません。

不在通知をおいていってくれるので来る時間がわかってからドアをあけるようにしたほうが安全です。
男性の場合はすこしは安心ですが、いろいろな勧誘が来るのであまり勧誘の場合はドアをあけないようにしましょう。
最近ではオートロックだから安心と思われているマンションでも住人の人についてはいれてしまうので
必ず安全とは言えません。
窓にロックできるものをつけるとか一軒家の人はドアに2つ鍵をつけるとか対策をしたほうがいいと思います。

続きを読む≫ 2013/12/14 16:15:14