一人暮らしでの部屋の探し方

一人暮らしでの部屋の探し方

一人暮らしで部屋を探そうと思ったらまずは不動産屋さんに行くと思います。
風水や占いを信じている人は、いつどの方角に引越しをするといいか聞いたほうがいいでしょう。
不動産屋さんでいいと思った物件を数点図面を見せていただき、車で物件まで連れて行ってもらえますが、
入った時にいやな雰囲気のする物件はやめておきましょう。
また変なところに出っ張りがあったり、しみがあって気になったらそこはやめておいたほうがいいです。
気に入った物件でも1回で決めないで昼夜と歩いてみるといいと思います。
昼間は明るくても夜は街灯だけでやけに暗いこともありますし、
まわりにスーパーや商店街、病院があるかどうか調べたり、お弁当を売っているところがあるかどうかも調べておくといいです。
駅からどのくらいかかるのかも歩くかバスに乗るか、またバスが1時間に何本あるかなども調べておくといいです。
クリーニング屋さんも近くにあると便利です。
隣近所も一人暮らしのはいっているマンションやアパートが多いと思いますが、どんな人がはいっているか
不動産屋さんにちらっと聞いておくといいでしょう。
とくに隣近所と顔をあわせることが多いので気になります。
女性は隣がどんな人か聞いておくといいでしょう。
世の中にはいろいろな人がいて安心して住める環境づくりが必要です。
夜になると暗い道を通らなければならないのも気になります。

よい物件があまりないなと思ったらいくつかの不動産屋さんを巡りましょう。
いろいろと考え合わせてよい物件を見つけるようにしましょう。